森林セラピーとは

森林セラピーとは、森林浴を一歩進めたものです。森林浴ではその効能を実証したデータ等が整っていませんでしたが、現在、医学的な計測や評価する技法が進歩することによって森の効果が解明されつつあります。森林セラピーは医学に裏付けされた森林浴効果をいい、森林を利用して心身の健康維持•増進、疾病の予防を行うことを目的としています。

具体的には、森の中に身を置き、森を楽しみながら、森の中で歩行や運動、リラクゼーション、ライフスタイル指導などを実施することでその効果を達成するセラピーです。

参考:『森林セラピーガイドブック』NPO法人
森林セラピーソサエティ編
JTBパブリッシング 2009

宍粟市はNPO法人森林セラピーソサエティより平成27年3月に兵庫県下初となる森林セラピー基地に認定され、生理的・主観的リラックス効果並びにストレス緩和効果をもたらすことが実証されました。